ドコモショップの求人広告が掲載されている媒体とは

ドコモショップで働く人を募集する、求人広告はいろんな媒体に掲載されています。どこの媒体から応募しても同じですが、インターネットサイトやフリーペーパーなどを見れば見つけることが可能です。ドコモショップにはドコモが直接運営しているショップと、代理店が運営しているショップが存在しそれらによって働く環境も少し異なります。そのあたりも求人広告を見る際には必ずチェックしておきましょう。働く上では特別な資格などは必要ないので、全くキャリアについての知識がなくてもチャレンジすることが可能です。ただし、やはり人の入れ替わりのある時期によく求人広告が出るのでその時期を狙って探すのがおすすめです。複数の案件を比較して、どこで働くかを決めることができます。

インターネット求人サイトでの見つけ方

インターネットのサイトではすぐに見つけることが可能です。有名なサイトであればほとんどどこでも掲載されていますが、その時の人員の状況によって募集している店舗と人が足りている店舗が存在します。このようなサイトでは、キーワードで検索することができるので、そこでお仕事の検索を行いましょう。そうすると、他の携帯会社のお仕事も出てきますが一緒にドコモの案件も出てくるはずです。働き方としては、派遣会社に登録して働く方法と、直接雇用されるパターンの2つがあります。どちらかというと派遣会社に登録した方が始めから時給が良いことが多いですが、店舗間での異動があったり、時給相応の働き方が求められます。直接雇用の方が、1店舗で根付いて働くことができる可能性が高いです。

フリーペーパーでのお仕事の見つけ方

毎週発刊されている、タウンワークやアイデムなどのフリーペーパーにももちろんお仕事は掲載されています。このようなフリーペーパーはお仕事の区分がほとんどされておらず、地域によってわかられてのっていることが多いです。そのため、1つ1つのお仕事を目で見て確認していく必要があります。かかる時間でいうと、インターネットサイトの方がすぐに検索ができるので早く見つけられます。ただし、フリーペーパーにのせているお仕事はかなり募集の緊急度がインターネットよりも高いことが多いです。そのため、複数名募集していたり応募から採用までが早いなど、すぐにお仕事を決めたい人にはフリーペーパーにのっている案件がおすすめです。インターネットよりも掲載するのに費用がかかるためです。